グレオニー一直線の話。

キャラクター語り、とは少し違うのかも知れないけれど、 それぞれの書き手さん達が印愛でも印憎でも、 あるキャラクターに対する情熱をぶつけてらっしゃる文章を読むのが好きです。 むしろ好物といっても過言じゃない。 下世話な好奇 …