愚者の石を探す旅【立ち絵制作の話】

投稿日: カテゴリー: 立ち絵制作

2月の終わり頃からこつこつと『冒険者4人が挑む愚者の石』のキャラクター立ち絵を!!!!
描かせて頂いていましたあああああああああ。

あああああ探した!? もう愚者の石探した!?!?
とりあえず早く愚者の石を探すんだ、探して!!!!!!
小ネタとコメディとシリアスにロマンスまで詰まってる最高作品だよ!!!!!!!

『冒険者4人が挑む愚者の石』はとうとうDLsiteさんで購入出来るよ!!!!
エンディング後に解放されていくおまけがまた最高に楽しいです。

アーテルさんやばい(真顔)とアーテルさんやばい(顔を覆う)とアーテルさんやばい(命が)で私の印象度は大変なことになっていたよ。アーテルさん……。
殴り神官……ダイアウルフに1人桁違いのダメージを叩き出す(物理)神官……好きですあっでもあのこっちはあまり見ないで頂けるとええはいあの、多分処される方だと思うんでこちら……。

はじめてコミティアに行って、あきらさんと頻子さんのゲームデータカードを入手してきちゃったんだ!!!!
どちらも最高オブ最高でした。

一緒に購入させて貰った、あきらさんの『石塔のサーラメッヤ』はこちら!!!
とにかくマップが美しくてゲーム開始した瞬間に息を呑んでしまった。

石塔のサーラメッヤ

それで、立ち絵、立ち絵を描かせて頂いたんですが、作品が…楽しくて……記憶が飛びそうだ……。
見覚えあるレイヤーとか記憶はあるんですがまるではじめての新鮮さでね……。
pineteaで立ち絵描いてる時は、大体シナリオを全部読ませて貰いながら進めているのと、基本的には全員のエンドなんかは先にある程度決まってるので内容は知った上で作成してるんですが、
今回は出来た作品をあとから楽しめる仕様だったのですごく新鮮で、新鮮で、そうかあ、君はこういう時にこういう顔になるんだねえ……。しみじみしちゃう。

あっでもこの血レイヤーは覚えているぞ。
ココナラさんのメッセージやり取りで「血の量どうします!?」「増しで!」「増しました!!!!!」みたいなことを言ってた覚えがあるぞ。
死に顔と吐血を楽しく作っていました。何だこの記憶は。

個々の話をしていくぞ! 楽しかったところを書いちゃうぞ!!!!
描かせて頂いてた順です。

共通の基本仕様
○サイズ:1,000px×1,000px/72dpi
○形式:PSD形式
○制作日数:一人あたり17日~18日
※今回形式は、表情差分などのレイヤー構成を維持したPSD形式でお渡ししています
※表情差分などの追加については後述でさらに詳しく書いておきます
皆さんの出来上がりとか色々

ギルダインさん

髪型も三白眼も楽しかったのと、彼は一人目なのでなんというか、引き出しが使い放題でした。
誰ともかぶらない!!!まだ描いてないからね!!!!!
チンピラと聞いて、以前からひそかにどこかで使いたいと狙ってたアシメ剃り込みをここぞとばかりに出しました。ふふ、君は狙われていたんだよ。

ラフの時点で提出していたのはこの2種類です。

個人的にはギルダインさんの胸に光当ててる瞬間が最高に楽しかったです、生きてる感覚がした。

概念日本の出身ということで、服の柄に和風のあれこれを足して、せっかくだし何か手元見える感じにしたいなあと刀の柄をチラ見せしてます。
こういう、こういうね、肉の厚さがわかる指のポーズめちゃくちゃ好きなの。
革鎧は、DEFよりAGIが上がる感じにしたかったので胸当てをつけたくらいで後はなるべく軽めになるようにしていました。
斬られると切れちゃうだろうから注意してねギルダインさん。
顔のパーツとしては、三白眼と途切れた眉、あと八重歯気味にしてます。
笑った時とか口をあけた時に見える八重歯好き。

ギルダインさん用の差分について

ギルダインさんの衣装ON/OFFは鎧の着脱です。

あと表情は……笑った口元が他の人よりちょっと多いかな?

独自差分としては血です。
この血差分用レイヤーも鎧や内着などに乗せてあるので若干ではありますが血量の調整が可能です。

ヘリオンさん

髪型表情ポーズはもうほとんど決め打ちに近く、悩んだのは衣装でした。
何故なら革鎧の引き出しに入ってたのを全部ギルダインさんにつけてたから。
少ない!引き出しも中身も少ない!!!
迷走してホストクラブのオーナーみたいな服を着せてしまってすまない。

ヘリオンさん衣装ファッションショーの様子です。

露出も有りと言ってもらえて我を見失ってしまったんだ。今でも脱いで欲しい。
その我を忘れた感じがそのまま肩とタトゥーに入れてあります。あと三連ほくろにも入れてあります。
ほくろ自体パーツとして好きなんだけど、二連三連ほくろの色っぽさもとても好き。
ヘリオンさん、顔立ちのご希望はあらかじめお伺いしてて、スタンダードに華美なエルフとは少し異なりつつ色っぽい感じにしたいなあと思ってました。
その名残が目元のアイラインです。えへへ。

あ、よく見ると瞳に微妙に赤っぽい色を入れてる(忘れていた)

ギルダインさんが革と布の人だったので、ヘリオンさんは銀多めにしてます。
これで銀の引き出しも使い果たしたぞ。
顔のパーツとしては、切れ長の目と細い眉、唇も少し薄めにしただろうか。してないな、普通に唇フェチのままいってました。

ヘリオンさん用の差分について

ヘリオンさんは上着のON/OFFが出来ます。
肩、肩を、肩を出してほしかっ。

表情としては、上から目線で笑ってほしかったので(※個人的な願望)糸目の笑った目ではなく細める感じの目を作成してました。
一応口をあけたものもありますが、そこまでニッコニコな笑顔じゃないですね。

独自差分はメガネ!メガネ!!!!!

こどもミトラさん

服とポーズがすんなり出てきて、髪型も割とすんなり出てきたとても描きやすい子でした。

こちらのミトラさんは基本的な配置場所が右下なので、目線は画面中央あたりを意識していました。

性別はどちらかといえば少年寄りをイメージしてたんですが、フードマントあたりを分厚くしてさらに体のラインは見えなくしてます。
ギルダインさんが青〜深緑の寒色、ヘリオンさんは紫寄りだったので、全体的に緑推しになりました。
ちょうどヘリオンさん描いてるあたりでクリスタに新しいブラシが実装されて、使ってみたら思った以上に楽しくて、ヘリオンさんの一部にあれこれ使ってたらきれいに以前の塗り方を忘れ、ひたすら塗り方迷子に付き合わせてしまった感があります。

こちらのイメージラフはゲーム内でも使用頂いてますヾ(*´∀`*)ノ

そしてミトラさんはとにかく目描いてるのが楽しかったよ。
瞳孔いじっていいよ!って言ってもらえたので二重にしてあります。

ミトラさん用の差分について

ミトラさんも上着のON/OFF対応してます。

表情で追加してあるのは、目つぶり。
閉じた目と笑った目の中間あたりで、ぎゅっと目をつぶった感じのものを追加してあります。
あとは伏せる目の代わりにジト目を追加したりしていました。

独自差分はアホ毛!
ううう、でももっと分かりやすく何か出来たかなあ。ぴょんぴょん跳ねる毛を増量してあります。

大人ミトラさん

服は基本的に子どもミトラさんのままで、少し丈が短くなりました。
あとは手元にアクセサリーを足しました。肩から肘にかけて流れるようなアクセサリー大好き。

前髪とポーズのパターンをいくつかご覧いただいて、前髪ありverになりました。

あとまつげも増量したよ!
基本的にはこちらもこどもミトラさんと同じ目なのですが、まつげ量に応じてちょっと光を足してたかな。改めて見ると、黄緑色を乗せたくなる。

大人ミトラさんは強い巻き毛の長髪と聞いていたので、もっさもさ髪の毛も増やしました。
束でどさっとある髪の毛好きです。

塗ってみたら思った以上に髪の青が強くておろおろしながらなんとかしようとしてた形跡が見えますね。

大人ミトラさんも性別不詳なので、フードマント取ると実は胸がありません。
控えめなのか元々ないのか判断出来ないくらいにぼかしてます。

大人ミトラさん用の差分について

こちらのミトラさんも上着のON/OFF対応してます!
あとアクセサリーレイヤーも独立させてたのでこちらも外せます。

独自差分としても子どもミトラさんと同様な寝癖ver。
やっぱり顔に積極的にかぶせるような差分だと分かりやすいなあ ▲知力が1あがった

あと大人ミトラさん表情なら死に顔だな! 酷い言い方だ!
唇の色なくしたりしてるのも楽しかったし、あとヤン顔も楽しかった……。

アーテルさん

推しです。
青、紫、緑と来たのであとは金だな! という安直な取捨選択のもとで基本色を決めてました。

アーテルさんは年齢が絶妙だったので若い頃のラフから起こしてイメージをつかもうとしてました。
基本的なイメージを若い頃のラフで作って、そこから加齢しています。

体格は変わらないよ。たゆまぬ信仰のおかげだね。
っていうのをお送りしたら先輩に上から目線で信仰を説くアーテルさん画像を送って貰えて最高でした。

ポーズは、アーテルさん死亡差分があるので活動的な死んだポーズにならないように且つ聖職者感もアピール出来る胸に手を当てたものにしています。
あとはひたすら鎧を、偏執的に鎧を塗りました。
なんかもう、どうやって塗ってたのかあんまり覚えてない。ヘリオンさんの手甲も塗るのが楽しすぎたんだ。
鎧の中身も柄入れるのが楽しくってさ……。

アーテルさんは、実は瞳がミトラさんと同じ二重瞳孔です。
多分立ち絵サイズにしたら見えなくなると思っていたので完全に趣味だよ。お揃いお揃い。

 

アーテルさん用の差分について

アーテルさんは鎧+マントが着脱式になってます。
鎧とマントでかなりかさ増しされてたようで脱ぐと圧が減ります。

独自差分は死に顔と吐血。ちょっと贅沢な死に顔。
はたして立ち絵サイズでどこまで見えるのか迷いつつ、瞳の輪郭をぼかしたりして遊んでいました。
アーテルさんも糸目状の笑った目は用意していたんですが、せっかくなので目を細めてる感じも欲しくて(私が)笑った目のパターンを増やしたりしてました。

各種バリエーションの作り方

それぞれ皆さんには『衣装差分』と『表情差分』をつけています。
今回、差分の出し方についてはご相談させて頂いて、レイヤー切り替え方式でお送りしています。
この形式でどこまで作れるのかとか、どうやって作るのかとかあれこれ自分の中で慣れたかったため使用感含めてモニターして頂きました…(*´∀`)

こんな感じで各パーツ素材を用意して、あとは表示/非表示で切り替えて表情を作っていきます。
実はギルダインさんは眼球パーツも独立していたので目線をあちこち動かせます。

表情パーツはレイヤー管理しているのでレイヤーが表示出来るソフトが必要になります。
今回はPSD形式でお送りしてました。
レイヤーとフォルダが読み込める必要があるので、フリーの範囲だとGIMPなら大丈夫でしょうか。
PhotoshopElementsが頑張ってくれたら嬉しいんだけど、ELだとフォルダ構造を読み込んでくれないんだ…!

あれこれ作ってみての感想とか振り返り

とにかく本体に実装されて、表情を見るのが新鮮な楽しさでした。
なにしろ自分ではパーツこそ作れど表情作成自体はしてないもんな!
製作中にもあれこれ表情パターンをゲーム画面に乗せた画像を送って頂いたのもめちゃくちゃ楽しかったです(´∀`*)
あとパーツを作っていて感じたのは、自分の「怒り顔」引き出しの少なさ。
笑顔は割と口の開け方・目の細め方なんかでバリエーションが組みやすいんだけど、怒った顔のバリエーションが少ない!!!!
怒り顔を作るパーツが基本的に眉だけだったのも大きいかもしれません。
じ、次回、次回何かの機会があったら、怒った用の眉の他に、もう少しマイルドにキリッとした吊り眉を用意しようと思いました(作文感)

 

描かせて頂いてありがとうございましたー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

あと何か頼んでみるかという時にはこちらで受付中ですっ。

関連記事