信仰の人ってもうそれだけである種の美しさを湛えている訳じゃないですか。
しかも元貴族からの転身、自罰的なまでの奉仕、そして大剣。
大剣。大剣持った僧侶。大剣を振りかざし前衛も務める女子!!!
危ない、乙女ゲーだったら完全に陥落してるところだよ!!!!

D&Dで使用されているセラータさんを描かせて頂きました!!!!

セラータさん、お名前の由来は『宵・夕暮れ』で持っているのは陽光の剣なんですよ。
出身国では闇の女神が信仰されているんですよ。
このね、この境界ギリギリというか、こことあっちの瀬戸際というか、揺らぎの真上にいるようなキャラクター造形がとても美しいんですよ!

出来上がりがこちら

セラータ・ミリウムさん

セラータさんの衣装は大まかに
・ローブ
・フード
・スケイルメイル
で構成されています。
この並び順と言いますか上下の重なりについてはいくつかラフでご相談していたのですがそれはまた後ほど。
信仰している宗教の聖印に関連させて『色褪せた赤いリボンや組み紐』を取り入れています。
もうひとつ大きな要素として、大剣! 陽光の大剣!!
武器資料をあれこれ見回しながら、持ち手にどうにか金属感が出ないかと試行錯誤しつつ描いてるのが最高に楽しかったです。ヒャッホー!

○サイズ:1,000px×1,000px
○形式:PNG
○制作日数:11日

●シチュエーションイメージ

セラータさんはキャラクターシートとご依頼テキストからあれこれと想像を膨らませていたのですが、やっぱりお名前の「宵」の印象がとても強かったです。
何度でも言うけど、朝焼けではなく夕暮れなんですよ!
これから夜に向かって暮れゆく中、陽光の大剣を持ち祈る僧侶って最高にシチュエーションとして美しすぎませんか!!! シンプルに好みです!!!!!!!!!

●衣装案

そしてメイルとフードとローブをどう上下構成しようかと出していた衣装のラフ案です。
最終的にはローブからチラ見えするスケイルメイルということで、一番右端の感じになりました。
頑なに足元がヒラヒラしているのは「だって戦ってる間にひらひらしてるのは最高じゃないですか」っていう一心です。
なびくマントとローブの裾は格好良いんだ。

●髪型案

衣装が大体固まるあたりで髪型の案も固めていきます。
基本的には金色で肩あたりで切りそろえられた髪型というご希望はお伺いしていましたので、バリエーションとしては前髪の長さでした。
金髪おかっぱは良いものだ、とても良いものです。

髪型が決まったあたりで、

シチュエーションをお伺いしてポーズとレイアウトを作成するぞするぞ!
夕暮れの中にいてもらおうとは(ひっそりと)考えていたのですが、より深く、夕暮れというよりも宵闇にいてもらうのとどちらが良いかなあだとか、
向かい風と追い風、どちらの方が良いかなあだとか、そんなものを描き比べながら確認しています。

●楽しかったところ

赤の組紐!!!!!!
描きながら自分で騙されては「?????」状態で繋げていました。
不思議な力か……物理的に糊で留められているのかもしれません。

あともうやっぱり顔はいつも楽しいです。

金髪の時点で楽しいんですけども!!!!
睫毛の処理に、もう少し何かないかなあと模索していたこともあって、色々と試させて頂いた感があります。

いつものGIF画像

いつものGIF画像がこちらです!!
影を入れたり抜いたり、剣が突然変わったり、宵の影を描くのも新鮮で楽しかったなあ。

描かせて頂いてありがとうございましたー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

あと何か頼んでみるかという時にはこちらで受付中ですっ。

関連記事