カクヨムで連載中作品・『悪役令嬢の侍女頭は策士でございます』の侍女頭・レイさんを描かせていただきました!!!

お嬢様たるものワガママでなけりゃいけないし、侍女頭たるものその望みはひそかに叶えなきゃいけないんですよ。
働いている侍従組の一致団結ぷりや仲の良さそうな雰囲気も好きなのですが、描かれる館や町並みの色彩が鮮やかなところも素敵な作品ですよ!!!
作中に出てくる広いお屋敷の庭だとか、街の描写がとても好き。
海沿いの街は全体的にクリーム色で、時計塔や大道芸の音楽が潮風に乗って聞こえてくるところ……。
洗濯物がはためいてるう。街歩きみたいでうっとり眺め回してしまう…。

出来上がりがこちら

”策士”ということで作中でもあれこれと策を練って実行されているのですが、謀略とはまったく違って、綿密な調査とともに協力者を募っていくのがレイさんのやり方です。
お仕事には真面目で、きちんと人を見て真摯に向かいあう姿と信頼される姿勢がちゃんと見えたら良いなと、目のつくり自体は少しツリ目寄りなのですが瞳は大きめで少し人懐こいような目元を心がけていました。
よくよく見ればまつ毛もあるんですが、前髪の影に隠れてしまいました。
青い目をキラキラ光らせていく時の充足感が半端なかったですね。黒髪に青い目大好き。

○サイズ:1,000px×1,000px
○形式:PNG画像
○制作日数:6日

●ラフイメージ

メイド服、ということは確定事項だったのでどんな雰囲気にしようかな~となるべく極端な2方向のメイド服ラフを作成していました。メイドさんだとやっぱりエプロンのイメージがかなり強いですね。
エプロンが必要なお仕事だもんな!

ただ、大きめなエプロンが入るとちょっとイメージが柔らかくなりすぎるというか、色合い的にももう少し締まった印象のものが良いなあということで作成していたのが上段です。
メイドというより家庭教師のような感じですね。メリー・ポピンズの衣装なんかも見ていました。

こちらの2案から確認いただいて、最終的にはエプロンをウエストからつけたタイプになっています。

●ラフイメージ

衣装と髪型が決まったので清書用のラフを作成します。
こちらも割とはじめからイメージはありました。作中なのですが本館と別館をつなぐお庭にバラのアーチがあるんですよ。
このお庭も(そして町並みも)色鮮やかでとても素敵なんですが、このアーチをくぐっていくところがとても好きで、「よっしゃ入れたろ!」っていう、何これ今書いてるとただただ私が入れたいから入れただけですねヒャッハー!
快諾いただけて良かった! ありがとうございましたへへへ。

ガーデンのみだとこんな感じですが、
ブラシが偉大だっていう話です。

あとイングリッシュガーデンの写真を眺めているのも至福でした。

●ロゴのせなど

左側にアーチふくめて余白があるのでこの箇所にロゴを載せたり、更新案内を載せたりして使えると良いかな?と位置のイメージに作成していたものです。
また、今回はメイド服とタイトル用に模様を作っていました。こちらは作中でレイさんがお勤めしている家の家紋です。
モチーフになっているのは、月・ウサギ・炎、あとは円盾。
子孫繁栄の象徴でもあるウサギさんとともに、欠けては満ちる月の様子にお家の繁栄を(こっそりと)祈りつつ入れております。

いつものGIF画像

いきなり3ステップくらいで出来上がるんですが、もう序盤で顔を塗り始めたら楽しくて、他の途中経過が残っていませんでした。
顔(というより目)が先に出来ると、その時点でかなり完成した感があります。

描かせて頂いてありがとうございましたー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

あと何か頼んでみるかという時にはこちらで受付中ですっ。

関連記事